今日は、私がベビマ教室時代から大変お世話になっている、ベビードリームアート協会代表 ベビーフォトアート作家 森奈央さんです!!

blog_import_54880193930cb

★おうち起業する前は何をしていましたか?

私は、34年間京都に住んでいました。
美大を卒業後、モノ作りの仕事がしたくて京友禅の彩色の工房に就職しました。
そこで着物・帯の彩色・デザインをしていました。

結婚を機に退職。長男を出産後、やはりモノ作りに携わりたいと長男が9ヶ月から和紙作家の先生のもとで建築空間に入る和紙の制作をしておりました。

35歳の時、夫の転勤で横浜に来てからは、病院の医療事務のパートに行きました。
この職場もすごく楽しかったのですが、二人目の出産を機に専業主婦になりました。


★おうち起業を始めたきっかけはなんですか?

次男が7ヶ月の時、アデル・エナーセンさんの 「when my baby dreams」という本に出会いました。
日本でも「ねぞうアートの本」ぶんか社が出版され、ちょっとしたブームに。
「私もやってみたい!」と思い、次男のお昼寝の時間にアートをつくり始めました。

私はその楽しさにすっかり魅了され、毎日毎日アートをつくり、撮影しました。
子供たちの育児日記がわりに綴っていたブログにupすると、アクセス数はどんどん伸び、テレビや新聞の取材が舞い込んでくるようになりました。
またコンテストに応募し、賞も沢山いただくことができました。

そんな時、湘南FIKAの佐々木久美子さんのベビーマッサージの教室で、撮影会をしてほしいという依頼をいただきました。
佐々木先生とのお教室のコラボ記事をブログにのせると、どんどんベビー系のお教室からのお仕事の依頼が来るようになりました。
また企業様への作品提供や、イベントにもよんでいただけるようになりました。

現在は自身のアートを【ベビ-ドリームアート】と名づけ、2014年7月7日にベビードリームアート協会を立ち上げました。
協会では、ベビードリームアートの撮影会を開催しているママたちのサポートや、新しい可愛く赤ちゃんの写真を撮る撮影方法を発信しています。
今後は、一緒に活動したいママアーティストを募集したり、ベビードリームアートを学びたい方にお教室も開催していく予定です。

blog_import_54880194bd2ae

★おうち起業スタート時のお子さんの年齢は?

長男13歳と次男1歳の時です。
ですが、お仕事を始めてすぐ長女を妊娠しました。(現在0歳8ヶ月) 妊娠中もずっとお仕事をしていて、生まれる2週間前まで撮影会をし出産の時は作品展を開催していました。
長女が生まれてからは、育児を中心にマイペースでお仕事をしています。

★なぜ今のお仕事でおうち起業しようと思ったのですか?

私の場合は、赤ちゃんがいるからこそ出来た仕事なので、このタイミングになりました。
最初お仕事の依頼が来たときは、嬉しいのが半分、私にできるかな・・・という不安な気持ち半分でしたが、私のアートで喜んでもらえるなら・・という思いでスタートをしました。

blog_import_5488019651fdc

★おうち起業のいいところ、楽しいところはなんですか?

子供たちとの時間を一番に、自分のペースでお仕事ができるところです。

私は長男を9ヶ月から保育園に預けて働きにいっていたので、長男が赤ちゃんの時過ごした時間のことをあまり覚えていません。
長男はもう15歳で、子どもとずっと過ごせる時期は赤ちゃんの時しかない…と実感しているので、子どもとの時間を大切にできるこの働き方が今の自分にぴったりだと思います。

いろんな方と繋がれるところです。
私は本当に恵まれていて、お仕事を始めた時もそうですが、皆さんに沢山チャンスをいただいています。頑張っている方に出会うと刺激をうけますし、勉強になります。

★逆に大変なことはなんですか?

イヤイヤ期の2歳児と、0歳児の育児の合間に、仕事の時間を見つけること。 昼間は家事と育児と作品つくり、子供たちを寝かしつけた夜に仕事をするので、体力勝負です。

★今のお仕事を通してお客様に一番伝えたいことは?

私はこのアートに出会って、育児が本当に楽しくなりました。
横浜では最初は友達もあまりいなかったのですが、お昼寝をしっかりしてほしいので午前中は外に積極的に出かけるようになった事でママ友達もできました。

ブログを通じて同じアートを楽しむママと繋がり、今ではかけがえのない仲間ができました。
私の作品を見て、「やってみたい!」とおうちでベビードリームアートを楽しんでもらっても良いし、撮影会に来ていただいてみなさんと「かわいい!かわいい!」と盛り上がって楽しんでもらっても良いし・・・ とにかく子育ての中にアートを通じて楽しみを見つけてもらい、笑顔になってもらえたら嬉しいなぁと思っています。

ベビードリームアートは、赤ちゃんが起きていても寝ていても大丈夫です。
赤ちゃんと一緒に楽しんでください。
寝ている赤ちゃんの写真は可愛くて癒されますし、笑顔の写真はもちろん最高です。

偶然の赤ちゃんの動きで面白い写真が撮れることもあります。
撮影会では泣いてしまう赤ちゃんもいますが、泣き顔も残してあげてください。それもお子様の成長の1つで、あとから見ると懐かしく思い出されますから!

blog_import_5488019870279

★これからおうち起業したい方へのアドバイス

皆さんにもなにか得意なこと、大好きなことがあると思います。
楽しくて夢中になれる、これなら誰にも負けないくらい好き!という気持ちがあれば、今自分に出来ることを、無理のないペースでスタートしてみたら良いと思います。

私もまだまだ未熟で、アドバイス出来る立場ではないのですが、 始めてみたら、次の目標は見えてくるものなのだなと感じています。

*****************************

奈央さん、ありがとうございました!

ずっとデザインやアートの世界でお仕事されてきた奈央さん。
お二人目出産をきっかけに、赤ちゃんのアートにはまり→それがお仕事に!!

今では協会を立ち上げられて、素晴らしいご活躍です。

文中にもありましたが、私がベビマ教室で人とは絶対違う事をしたい!と思って、1年半程前ねぞうアートとのコラボを企画し、奈央さんにお声がけさせて頂いたんです。

今や、ベビマと赤ちゃんのアートとのコラボは沢山やっていますが・・・、
実は、日本で一番最初にベビマ×赤ちゃんアートのコラボをやったのは、私です(^_^;)ウフフ。
(これは森さんも承認済(^ ^))
※その時のコラボイベントのレポはこちら~

今回の奈央さんのインタビューで、私のお声掛けから、お仕事が広がっていったとお伺いし、とても嬉しく思いました(^ ^)

可愛いアートがたくさん、奈央さんのブログぜひご覧くださいね!

夢見る赤ちゃんとアートの世界へ ベビードリームアート ピノコノコ部屋

特に2歳&0歳の兄妹アートにキュンキュンしちゃいますよ♪