今日はおうち起業ママインタビューの日♪

今日は湘南在住のフリーライター、森山まなみさんの登場です!

執筆中

・現在、どんなお仕事をされていますか? 

フリーランスのライターです。よろずモノカキ。

書き仕事をいろいろ承っています。

書籍出版、マンガ原作、ゲームシナリオ、webサイトコンテンツのコラムや記事やブログなどなど。

 

・これまでどんなお仕事をされてきましたか? 

学生時代は飲食や販売の接客バイトと図書館のアシスタント、大学卒業後はメーカーに就職して広告宣伝、品質管理、海外営業部にいました。

 

・おうち起業する前は何をしていましたか? 

会社員です。

 

・おうち起業したきっかけはなんですか? 

長女の小学校入学を機に退職してフリーのライターになりました。

19時まで預かってもらえた保育園と違って、学校後の学童は18時までで、会社の定時上がりだとぎりぎり間に合わない。

民間の学童は高額だし、副業のライター業も順調だったので、思いきってライター専業になりました。

 

・おうち起業スタート時のお子さんの年齢は? 

長女6歳、長男4歳、次男1歳でした。

CA390996

・おうち起業歴は何年くらいですか? 

9年です。

 

・なぜ今のお仕事で起業しようと思ったのですか?

いろいろご縁に恵まれて、本業(会社員の仕事)に支障が出るほどライターのお仕事をご依頼いただけていたので。

 

・おうち起業のいいところ、楽しいところはなんですか? 

自分と家族の都合にあわせて働けるところが良いところです。

楽しいと思うのは、短い時間で効率よく仕事ができたとき。

ときどきある外での取材やイベントも、いつも家にいるぶん楽しさも倍増です(笑)。

CA390996

・逆に大変なことはなんですか? 

歩合制みたいなものなので、働いた分しか稼げません。

ダラけて仕事をおろそかにしたり、家事や育児の配分が多いと当然ながら収入も少なくなるわけで、自己管理と時間配分が大変だと思います。

自宅だと仕事と生活を分けることができないので、メリハリつけるのに苦労します。

 

・今のお仕事を通してお客様に一番伝えたいことは? 

言葉は言霊。

読んで元気になったり、幸せな気分になってもらえたら嬉しいなと思って日々精進しています。

クライアントさんだけでなく、その先の読者さんにも。

 

・これからおうち起業したい方へのアドバイス

仕事をすることで世界が広がるし、楽しいことも多いですが、多かれ少なかれ家族への影響が出るのがママの起業です。

がっつり稼ぎたい!場合は、パパと子どもたちのことをまず考えて、それでも!という覚悟があるなら起業という形でも良いと思います。また、そこまでしてやりたいことがどうかもよく考えてください。

収入はそこそこで、趣味の延長ということなら、家族優先を大前提に、いつでもすぐにでも始めて良いと思います^^。

ママだから家庭を優先するべき!じゃなくて、家族のママは自分しかいないのだし、子どもやパパのデリケートな部分を他人任せにしないという意味で、少し強めに書きました。

ちなみに、自分の失敗を顧みてだったりします(^^;)。

 

本当はママ業も収入も両立できて然るべきだと思うのですが、やっぱり日本の社会ではまだまだ難しいです。

それでも、強くしなやかにママは輝かなくちゃいけません。

お家のことでも、お仕事でも、趣味でも、輝く方法は誰にでも何かしら見つかると思います。

家族と日本の未来のために、ママはもっともっと精神的に自由になりたいですね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

森山さん、ありがとうございました!

さすがライターさん、文章も完璧です♪

 

「強くしなやかにママは輝かなくちゃいけない」

 

確かにその通り!

子育ても仕事もうまく両立するためには、強さとしなやかさが必要ですね。

起業ママさん、これから起業したいママさんの参考になれば嬉しいです^^

 

森山まなみさんのブログ:森山まなみON&OFF働くウーマン☆ブログ from 湘南・鎌倉♪