今日のおうち起業ママインタビューは、おうち起業ママのためのレンタルスペースプロジェクトメンバーの、宇田川みちよさんの登場です!

以前は、設計事務所で徹夜ありでバリバリ働いていたみちよさんが、なぜおうち起業したのか?

 

涙なしには語れません!

ぜひ最後までご覧くださいね。

 

11110370_751356734981121_7778411186754264513_n

 

・現在、どんなお仕事をされていますか?

ライフオーガナイザーという肩書で、片付けられるようになりたいと悩んでいるお仕事ママに、ご自宅に伺って「ご自身に合った片付けかた」をお伝えする訪問レッスンをしています。

また、建築設計士のスキルをいかして、住み替えや新築時の収納計画・家具のレイアウトプランなど、マイホームプランサポートもスタートしました。

あと、「家にきてもらうほどではないのですが」という声におこたえするために、 ・オーダーメイドの片付けを見つけるセミナー ・レッスンで使っているノウハウをお伝えする入門講座 ・ご自身で片付けかたをみつける3か月連続講座 を開催しています。

4月からは、FMおだわらラジオ片付け相談「捨てたくなければ捨てなくていいよ!」というコーナーで、片付けのお悩みに答えています。

11186459_751367508313377_50736517_n

・これまでどんなお仕事をされてきましたか?

初めての仕事は、大手電機メーカーで、製鉄所や浄水場などの、集中監視システムの原価管理をしていました。 図面を読み取って製品の値段をつける仕事です。

結婚して退職したあとは、ファストフード店のバイトで、トレーニング担当マネージャーとかもしました。

その後、建築の学校に行き直し、設計事務所に勤務しました。 箱根の観光ホテルやゴルフ場のクラブハウス、呉服店併用住宅やダンスホールなどいろんな種類の設計に携わり、毎日の仕事が楽しくてしかたなかったです。

無我夢中で働いた時期で、週の半分は事務所に徹夜で、給湯室でシャンプーしてましたね(笑)

 

・おうち起業する前は何をしていましたか? 

設計事務所勤務時に2級建築士の資格をとり、独立して設計事務所をたちあげました。 主に住宅の実施設計をしていました。

 

・おうち起業したきっかけはなんですか?

子育てとの両立に悩み、失敗もたくさんした結果、仕事も子どもも家庭も大切にする形をとりたいと思ったからです。

独立して軌道にのりかけたころ、あきらめていた子どもを授かり、出産・育児のため設計の仕事を休業しました。

子どもが3歳になるのと同時に保育園に預けて仕事に復帰しましたが、締め切りに追われる仕事のため、私には両立が難しかったです。

熱を出している子どもをほったらかし、ビデオに子守りをさせて、図面を書くということが何度もありました。

そしてそんな自分がいやでたまりませんでした。 その反面、思うように仕事ができないのを子どものせいに感じるようになりました。

悩んだ結果、小学校入学を機会に、再度休業しました。

 

こんな経験があったため、自分で時間のコントロールができる仕事のしかたに出会えて、これだ!と思いました。

11178671_751356858314442_2089164210_n

・おうち起業スタート時のお子さんの年齢は?

小学校3年生です。

 

・おうち起業歴は何年くらいですか?

勉強してライフオーガナイザーの資格をとったのは、3年前。

実際にサービスメニューをブログに掲載してスタートしたのは、1年前です。

 

・なぜ今のお仕事で起業しようと思ったのですか?

私自身が片付けられなくなってしまったのを、このライフオーガナイズのやりかた(自分に合ったやりかたを、自分に聞いて、ラクにやる)で、家を整えられたからです。

仕事を休業後、専業主婦になって時間はたっぷりあるはずなのに、逆に家の中はどんどん乱れて行きました。

そこに、40代になっての体調の変化が加わり、パセドウ病を発症してしまいました。

朝、洗濯物を干しただけで、横になって休む、 これが私だなんて、誰にも言えませんでした。

そして、どんどんできないことが増えていきました。

家が荒れ、心が沈み、どうにかしようともがく中で、ライフオーガナイズに出会いました。

 

自分以外の誰かになれるわけでもない。

昔にもどれるわけでもない。

できなくなったことばかり考えているのは、やめよう。

今の私に、できることをやろう。

 

と、2年かけて家の中を、暮らしやすく整えました。

片付けを通して、自分に自信が戻ってきて、娘や主人のことが大好きになりました。

そして、なにより、ラクに楽しくすごせるようになりました。

 

今、私がこの仕事をしているのは

「これを、一人でも多くの方に届けたい」

これが理由です。

11198509_751356861647775_1430994849_n

 

・おうち起業のいいところ、楽しいところはなんですか?

優先順位を自分で決められるところがいいです。

また、新しいことにチャレンジし続けることは、ワクワクして楽しいです。

 

・逆に大変なことはなんですか?

仕事とプライベートの切り替えが難しいです。

家族といても、つい仕事のことを考えていて、「聞いてんの?!」と娘に怒られます^^;

 

・今のお仕事を通してお客様に一番伝えたいことは?

家の片付けは、夢をかなえるための準備です。

家が片付いたら、なにがやりたいですか? 大切にしたいことはなんですか? 片付いたら、と思って後回しにしていることはないですか?

もし、苦手だと感じているなら、片付けは「今」の「自分」にあったやり方が見つかると、ラクに楽しくできます。

家の片付けは軽やかに終わらせて、やりたいこと、大切にしたいことをしましょう!

11195494_751367504980044_37614758_n

 

・これからおうち起業したい方へのアドバイス

やっと、女性が生き方を自分で選べる時代になったと実感しています。

30年前、私がOLだったときは、寿退社が当たり前。40代・50代の女性は、結婚を諦めて仕事を続けている方が多かったです。

今は、家庭も子供も仕事も、自分の思い通りに選べるようになりました。

だからこそ、なんのために、仕事をするのか、大切にしたいことの優先順位を決めたうえで、やりたいこと、楽しいことにチャレンンジしてほしいな、と思います。

心から応援しています!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みちよさん、ありがとうございました!

仕事の激務、病気、その他色々なことを乗り越えて今のみちよさんがあるのですね。

 

みちよさんの「お片づけ」指導は、本当にオススメです。

なんと、「捨てたくなければ捨てなくていいよ〜!」って言われるんですよ〜!

(ラジオのタイトルにもなっていましたね^^;)

 

お片づけに悩むママさん、ぜひみちよさんに相談してみてくださいね。

 

◆宇田川みちよさんのブログ

「忙しいママのための30分で片付くお家にする整理収納術」