代表挨拶

 

初めまして。LinkAs代表の橋本久美子です。

4s-023-2

女性は、結婚、ご主人の転勤、妊娠、出産、子育て、介護など様々なタイミングで、ライフステージの転換を求められます。

そして、専業ママになると、学歴もお仕事で得たスキルやポジションなども全てリセットされ、「○○くん、○○ちゃんのママ」になりがち。

私も妊娠をきっかけに仕事を退職。 以降、上の子が4歳になるまで専業主婦をしていました。

専業主婦の生活も楽しかったのですが、だんだん社会に置いていかれているのではないかと虚無感が生まれ

「働きたい、少しでも収入を得たい、やりがいを持ちたい、社会と繋がりを持ちたい」

そんな思いが強くなりました。

しかし、子育てしながら、会社勤めなど誰かに雇われるお仕事だと融通が利きにくい。

通勤がなく自分で予定などをコントロール出来るお仕事をしようと考え、2012年、長男4歳、次男0歳の時に、ベビーマッサージ教室で起業しました。

lavita-04_R

起業したことで、沢山の繋がりができ視野が広がり、何より収入とやりがいが生まれました。

 

しかし、残念なことに、ベビーマッサージの先生は私には向いていなかったのです・・・。

当時の私は、「趣味も特技も資格も何もない、ママである事を活かせる仕事はコレしかない!」とベビーマッサージ協会の門を叩きました。

自分の性格や適性を全く考えていなかったんですね。

今でこそ、性格心理学を学んだので、ベビー系教室は私には全く向かない事がわかりますが(笑)、当時は、なぜ私はベビマレッスンが苦手なんだろう、、と悩みましたし落ち込みました。

でも、教室運営の中で全く苦手意識がなくとても楽しかった事があります。

それが、「企画」「発信」でした。これが私の強みだったんですね。

日本で初めて、ベビーマッサージ教室×赤ちゃんアートのコラボレッスンを企画したり(これは密かな自慢^^;)、他のベビマ教室がやっていないイベントを次々と開催しお客様に喜んで頂けました。

そしてベビーマッサージ開業後、1年程でリンクアスを立ち上げ徐々にリンクアスの活動にシフトして行きました。

 

私の様に、自分に合わないお仕事を選び遠回りしない様に、皆様には自分の強みや適性を活かせる自分らしい起業をして頂きたいと願っています。

起業したけれど、もしかしてこの仕事合っていないかも?

もっとやりたい事が他にあるかも?

と思った方や、方向転換したい方にもぜひリンクアスにお越し頂きたいです。

きっとお役に立てると思います。

リンクアス代表 橋本久美子

 

【代表略歴】

2012.8  ベビーマッサージ教室を開業
2013.6  リンクアスの前身「湘南FIKA」立ち上げ

2015.1  屋号を「リンクアス」に変更
2015.7  起業ママ向けレンタルスペース「リンクアスルーム」オープン
2015.7  リンクアスルームが神奈川県藤沢市のコミュニティビジネスとして認定
2015.8  女性起業チャレンジ制度「特別賞」受賞 
2016.2  BBT大学(ビジネスブレークスルー大学)マーケティング発表会にてグランプリ受賞
2016.12  第三子出産
2018.9  日本コミュニケーション心理学協会シニアインストラクター取得
2019.2 「幸せに生きたい女性のためのカウンセリングルーム」オープン
2019.5  株式会社リンクアップ設立

   リンクアスのLINE@登録はこちら