どんなお仕事でも起こることだと思いますが、

「真似されること」って良くありますよね。

私も時々感じています。

 

先日、商標セミナーで、

 

「キャッチコピーをそのまま真似された」

「講座の内容を真似された」

 

そんなお話を伺いました。

 

その方達は、ニュアンスが似ていたのではなく、まるごとコピーされてしまったそうです。

ビックリですね。

 

きっと、真似した方は、ファンで、好きすぎてつい真似してしまった、もしくは似てしまったのかもしれません。

でも、オリジナルを作った方は、本当に残念な気持ちになるハズ。

 

私も、無い知恵をしぼって考えた文面やフレーズを、違うどこかで見かけると、あれコレ・・・?と^^;

(もちろんお断りを入れて使ってくださる方は大歓迎です)

 

でも!

これも考え方次第、

 

真似されるうちが華と思う!(笑)

 

そして、真似されても

 

自分らしさ、自分の軸、自信を持っていれば大丈夫です^^

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

前述した、真似されてしまった女性起業家さんたちも同じ考えでしたよ。

最前線で活躍されている方々は、やっぱり器が違います^^

 

誰しも、日頃読んでいる文章やフレーズが頭の中にインプットされていて、無意識に使ってしまう、という事があるかもしれません。

小さな類似点は、もしかしたら悪気がないのかな、と捉えると少し気が楽になるかもしれませんね。

 

あまり周りを気にしすぎず、自分の道を極めしっかりした自分軸を持ったおうち起業ママになりましょう^^