こんばんは。
神奈川県湘南地域で、子育てママ&おうち起業ママ応援!湘南FIKAのKumikoです。
おうち起業ママ部コラム、今日はターゲット層(お客様)の設定についてです。
起業したての頃って、「誰でもいいからどんな人でもいいから、とにかくたくさんのお客様に来て欲しい」、そんな風に思いますよね。
私も最初はそうでした(^_^;)
でもね、違うんです!
ビジネスでは良く言われることですが、「たった一人のお客様を設定する」、これが大切(^ ^)
ちょっと難しい言葉でいうと「ペルソナ」ってやつですね。
初心者おうち起業ママ向けお茶会でもお話ししているのですが、
こんな人に来て欲しいな~、という未来のお客様像を設定するということ♪
このお客様像を絞り込むことが、ご自身のブランディングにもつながります。
ターゲット層ってなに?ペルソナって何?難しいことはよくわからない~(>_<)
という方のために、ターゲット層をわかりやすくイメージするために雑誌から考えてみるのがオススメです♪
例えば、ターゲット層は20代~30代のママ、と考えた場合。(実際はこんな大雑把な設定ではダメですよ(^_^;))
こんな雑誌を読んでるママ?

I Love mama (アイラブママ) 2014年 05月号 [雑誌]/インフォレスト
¥596
Amazon.co.jp

それともコレ?

VERY (ヴェリィ) 2014年 05月号 [雑誌]/光文社
¥720
Amazon.co.jp

こんな雰囲気?

リンネル 2014年 06月号 [雑誌]/宝島社
¥700
Amazon.co.jp

と、どれも同じ「ママ向け雑誌」でも、全然雰囲気違いますよね。
そして、読者の年代や生活スタイルもなんとなく想像できませんか?
例えば、Veryを読んでいるママみたいなお客様がいいな、ということであれば、
・30代前半
・キャリアママ
・現在、育休中
・ある程度、自分のお金はある
・品があり、華やかな雰囲気
などなど、絞り込めてきますよね。
そして、そのお客様像に合わせたブログ作り(色やデザイン、記事の内容、文章の書き方など)をしていくのが良いですよ。
ブランディングすることで、自分が本当に出会いたいお客様に来ていただける、結果、自分も無理なく心地よいお仕事が出来ると思います。
ぜひ、まずは雑誌からイメージしてみてくださいね~。