こんばんは。
神奈川県湘南地域で、子育てママ&おうち起業ママ応援!湘南FIKA代表&イベントコーディネーターのKumikoです。
昨日の、なぜ本名で活動しないの?の記事につづき、今日はご自身の写真、俗に言う顔出しについて私の思うところを書いてみようかと思います~。
色々な考え方や意見があると思うので、あくまで私の思いです(^ ^)
顔写真は出せる方は出したほうがいいのかな、思います。
最低でも、ブログのプロフィール写真くらいはお顔がわかる方がいいかな~?
どんなお仕事でも、お客様は「どんな人がやってるんだろう?」って気になりますよね。
例えば、習い事を探しているとき。
どんな先生かな~?優しそうかな?ってお写真から判断しませんか?
エステやマッサージを探しているとき。
ピグのプロフィール写真の方のところに行ってみようとはあまり思わないですよね(^_^;)
特にプロフ写真に顔出しした方がよいと思うお仕事は、お教室系、サロン系(エステ、ネイル、マッサージなど)、カウンセリング、コンサルタント系など、お客様と直接接するお仕事の方でしょうか。
どんな人かわからない方からサービスを受けるのは不安になりますからね。。
事情があって、はっきり顔出しするのは難しい、ということだったら、サイドからの写真とか雰囲気をつけるとか。
あとは、アパレルやファッション関係の方も、今日のコーデ、とかでご自分を出すのがお仕事につながりますよね。
一方、ハンドメイド作家さんや、クリエイター系の方は、作品を売ることがお仕事なのでもし顔出しに抵抗がある場合は必ずしもバーン!と出さなくても良いのでは?と思います。
顔出しが難しいなら、作品の写真がプロフ写真でも私はOKと思います。(もちろん出せるなら出したほうがベターです)
あと、自分自身を売りにされている方(能力やパーソナリティなど)は、どんどん自分のお顔を出して認知度を上げていっていますよね。
(最近は、女性起業家をお客様にされている方に特に多いかな~と感じます。)
これ、例えばベビマの先生が自分撮りをたくさん載せすぎたら、普通のママからしたら、この人どうかな、と思われてしまいます(^_^;)
顔出しも、ターゲットのお客様層を考えることと、魅せ方やブランディングが大事ですね♪
ちなみに、私も最初は顔を出すことにと~っても抵抗がありました。
でも、決心して出すことにしました。
ベビマ教室は、レッスン中の私がプロフ写真、湘南FIKAはこちらがプロフィール写真です(^ ^)

プロメイクさん&プロカメラマンさんに撮っていただいたもの。
貴重です(^_^;)